ブログ

【memoQ】アクティベーション用ライセンスのエラー

こんにちは。KokoDoki Companyの藤原です。

最近memoQにて、アクティベーションのライセンスに関するエラーが生じることが多くなっているようです。
本講座の受講生の方からも続けて質問をいただいていますが、memoQの現在のバージョン8.3になってから、アクティベーションエラーが発生する回数が増えたように感じます。

ちなみに、私藤原は、このエラーには今までのところ遭遇していません。

このエラーが生じたときの対処法ですが、すぐにKilgray社に連絡して、アクティベーション用のライセンスを再発行してもらってください。

この際、現在の状況を入力する際には、日本語で記入して大丈夫です。合わせて、エラーメッセージが出ているスクリーンショットを添付してください。そうすると、Kilgray社にとってもより確かな対応が可能なので、回答も早くなると思います。

Kilgray社のサポートページ

上記のようなアクティベーション用ライセンスのエラーが生じた際には、
https://support.kilgray.com/
をクリックしてください。

Kilgray社サポートサイト

Kilgray社サポートサイト

Kilgray社サポートサイト

Kilgray社サポートサイト

Kilgray社サポートサイト

Kilgray社サポートサイト

Kilgrayサポートサイト

Kilgrayサポートサイト

Kilgray社は非常に対応が早く、アクティベーション用ライセンスのエラーの場合には、即時に回答が来ます。

本日も、Kilgray社よりnew releaseの案内が来ましたが、こういったnew release後、色々な不具合が生じることが多いように思います。

ライセンスについては、上記のようにKilgray社に報告することで、すぐに使用できる状態になりますが、いつ何が起きて、何が使えなくなるのかわかりません。

翻訳支援ツールの作業中には、こまめにバックアップを取っておくようにしましょう。プロジェクトごとだけでなく、訳文のみのファイル、バイリンガルファイル等でもエクスポートしておくようにする癖をつけるようにしてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る