【 FAQ 】memoQ 各コースについて

Q. 現在翻訳支援ツールの導入を検討しております。 それぞれに特性があるかと思いますが、ツールを選定する上で何か判断の材料になる情報等ありましたら教えてください。

A. 簡単にではありますが、各ツールの特長・違いを記載致します。

Memsource
翻訳支援ツールをまったく触ったことがなく、
翻訳会社からツールの指定がない場合には、
Memsourceをお勧めします。
その理由は、2つの案件までは
同時進行できる無料のツールであり、
機能も他の翻訳支援ツールに劣ることがありません。

●Trados
KDCにて開講している翻訳支援ツールの中では
一番高価なものです。
分野にもよりますが、翻訳会社から指定されるツールで、
一番多いのはTradosかと思われます。
ただ、癖があり、ツールを使うことが苦手な場合は、
独習で使えるようになるのは難しいかなと思います
(ツールを使うことを苦手としない
SEの方でも苦戦したという話を聞きます)。

●memoQ
上記Tradosより安価であり、
操作面ではTradosより使いやすいツールとなっています。
ただ、翻訳会社から指定されることはまだ少ないです
(分野にもよります)。

参考になれば幸いです。

Q. memoQの講座に興味があります。どうすれば納品エラーを改善し、納品できるようになるか?講座で教えていただけますか?

A. まずは、Kilgray社のサポートに連絡した方がよろしいかなと思います。現在のバージョンが、8.4になっておりますが、8.3がリリースされて以降、今までできていた操作ができなくなるときには、新しいアクティベーションコードを発行してもらうことで解決できることが多いように思われます。

公式サイトにも記事をアップしております。ご参考までに。
【memoQ】アクティベーション用ライセンスのエラー

Q. 貴講座には、TradosからTBやTMをエクスポートしてmemoQにインポートする方法は含まれていますでしょうか?

A. Tradosでの用語ベース・翻訳メモリのエクスポートが済んでいることが前提となりますが、
memoQへの用語ベースと翻訳メモリのエクスポート・インポートは、どちらも講座内テキストにて解説しております。

OJTコースを受講される場合は、不明点などマンツーマンで丁寧にお伝えすることも可能です。
※SSPコースでもご質問は可能ですが、メールでの対応になること、
OJTコースの方のサポートを優先させていただくため、対応までにお時間を要する場合がございます。
予めご了承ください。

Q. 翻訳会社で、memoQのライセンスを用意していただけることになりました。貴講座のコースで学習するにあたって、別途ライセンスを購入しておく必要がございますか?

A. memoQが問題なく使用できる環境であれば、ライセンスの所在はどちらにあっても大丈夫です。

Q.動作安定性と購入料金の点で、初心者にはmemoqの方が都合が良いとの情報がありました。 実業務では、その成果物に差がでるのでしょうか?

A.成果物となると、「訳文」のみをWordファイルさせた状態を指していると思われますが、
仕上がり自体に差はありません。また、料金についてですが以下にまとめました。

Trados2017:Tradosには色々なバージョンがあります。
翻訳者としては、最低2台のPCに搭載することを考えると、
「Freelance plus」をお薦めするのですが、
そうなると124000円です。キャンペーンを頻回に行っているので、
その時期に購入すると95500円ぐらいになるようです。1ヶ月無料で使用できます。

※ここ数年、Tradosは頻回にアップグレードしています。
販売元のSDL社は、アップグレードの際に「今までのバージョンと互換性はある」と発表していますが、
実際には、細かいところで色々な問題が生じているようです(翻訳会社サイドで)。

memoQ:KokoDoki Companyのテキスト内で一番安くご購入できる方法を記載していますが、
その方法では6万円弱でご購入いただけます。無料で使用できる期間は45日間です。

※購入時の金額はTradosに比べて格安なのですが、最初のサポート期間が終了すると、
その都度、サポートを更新する度に1万5千円程度の出費があります。

Q. パソコンを買い換えた場合は、memoQも新しく購入することになるのでしょうか?

A. memoQはPC2台までインストールできますので
PCを新調されましても、新たにmemoQのライセンスを購入いただく必要はありません。

Q. memoQはまだ所有していないのですが、 購入した後でないと、講座に参加できませんか?

A. ご購入前でかまいません。

memoQでは、45日間、まったく同じ機能を使用することができる試用版(評価版)があり、
その試用版をダウンロードする場合に、支払い情報を入力する必要がありませんので、
安心してご利用いただけます。
また、本講座のテキスト「memoQの購入方法」では、購入時にお得な情報を掲載しております。

講座サンプルはこちらからご請求できます

ページ上部へ戻る