ブログ

いただいたご相談とご質問まとめ ~9月版~

adobestock_66362480

いつもお読みいただきましてありがとうございます。
KDCスタッフの大島です。

今月はキャンペーンもあって、メールマガジンへのご登録、ご相談が多くありました。
内容としてはすでに「よくあるご質問」で回答済みのもの、以前「ご質問まとめ」で回答させていただいたものがほとんどでしたが、皆さんの現在の状況によってご相談・ご質問の内容はお一人お一人違います。
よくあるご質問やまとめ記事を読んで不明点や不安が少しでも残る場合には、遠慮なくお問い合わせください。

以前の「ご質問まとめ」

いただいたご質問まとめ~最新版~

いただいたご相談とご質問まとめ ~8月版~

翻訳支援ツールの導入をご検討中の方、講座受講を迷われている方の参考になればと思います。

 

いただいたご相談とご質問まとめ ~9月版~

Q.エージェントからの紹介案件でツール使用を求められることが少ないので、導入するかどうか迷っています

A.無料で使用できる「memsource」から始められてはいかがでしょうか。
Tradosなどは、初期費用がかかるため、なかなか決断がつかないかと思いますが、
「memsource」であれば、ツールを使用するのに(制限はありますが)、ゼロ円から始めることができます。

この「memsource」でデータを蓄積しておくと、将来Tradosや他のツールを使用することになっても、
それまで「memsource」で蓄積したデータを変換して、他のツールに使用することが可能になります。

memsourceの講座を見てみる

Q.これまで自分で訳した明細書をTMとして使いたいのですが、Word文書からのTMの作り方も教えて頂けるでしょうか?

A.原文と訳文とが別のワードファイルで作成されたものを所有されているということですね?

実はTrados上で、この2つのファイルを1つにする「整合機能」というものがあるのですが、
これを使用することはあまりお薦めできません。

手数ばかりかかってしまって、なかなか作業が進まないことがその理由です。

ですが、Tradosを購入すると、無料でダウンロードできるアプリがあります。
このアプリを使用すると、簡単にTMにインポートできる方法があります。

本講座のサポート付きコースを選択していただきますと、こうしたご要望にお応えしてテキストを作成することができます。

ただ、元のファイルを作成するのには多少時間がかかります。お仕事の隙間時間にひたすら進めるしかありません。

 

ご相談・お問い合わせは無料です。下記フォームより24時間受付けております。

お名前 (必須)

件名をお選びください

お問い合わせ内容(必須)

関連記事

ページ上部へ戻る