ブログ

いただいたご質問・ご相談まとめ -2018年夏版-

AdobeStock_66362480

いつもお読みいただきましてありがとうございます。KDCスタッフの大島です。
いただいたご質問とご相談のまとめ、久しぶりのアップでございます!

 

Q.導入当初は、メモリの蓄積データがなく、グロッサリの蓄積データがありません。自作のワードマクロで作れるグロッサリを簡単に取り込めますか?

A.どのようなワードマクロでグロッサリを作成されているのかわかりませんが、翻訳支援ツールの場合、グロッサリ(用語ベース)であっても、翻訳メモリ(対訳になっているもの)であっても、エクセルのA列に原語、B列に訳語を挿入できていれば、本講座でサポートしている翻訳支援ツールに対応できます。ご利用のワードマクロで収集した用語をご自身でエクセルデータに変換できれば問題ありませんが、この点につきましては、本サポートの対象外となりますことをご了承いただければと思います。

 

Q.韓国語翻訳者です。Tradosの導入を検討しています。まだTradosは購入していません。Tradosは韓国語環境でも利用可能でしょうか?

A.Tradosは韓国語翻訳に対応しています。
SDL社のウェブサイトにもそのように明記されておりますし、韓国語を取り扱っている翻訳会社のサイトにも、Tradosを使用しているとの記載があったので大丈夫です。

 

Q.韓国ではMSWordよりも「アレアハングル」という独自の文書ソフトが多く使われていて、そのようなソフトにも対応しているのかが知りたいです

A.「アレアハングル」 は、Tradosのサポート対象とはなっていないようです。
「アレアハングル」 のドキュメントがどのような拡張子であるのか不明ですが、あまり特殊な拡張子には対応していないようです。

 

Q.memoQの講座に興味があります。どうすれば納品エラーを改善し、納品できるようになるか?講座で教えていただけますか?

A.まずは、Kilgray社のサポートに連絡した方がよろしいかなと思います。現在のバージョンが、8.4になっておりますが、8.3がリリースされて以降、今までできていた操作ができなくなるときには、新しいアクティベーションコードを発行してもらうことで解決できることが多いように思われます。

公式サイトにも記事をアップしております。ご参考までに。
【memoQ】アクティベーション用ライセンスのエラー

 

Q.翻訳支援ツールの基本は一通り抑えてるつもりですが、もっと効率の良い使い方を知りたいです。

A.当講座のコンテンツは基本、初心者向けに構成されています。もしかしたら、望むような内容ではないかもしれません。

また、「効率の良い使い方を知りたい」とのこと。
翻訳者であれば、誰もが思うことですよね!ただ、効率的な使い方というのは、個々で違ってきます。分野や案件にも多少左右される部分がありますので、難しいところではあります。

OJTコースでは可能なかぎりアドバイスをさせていただいていますが、あくまでも一例であることをご理解いただければ幸いです。

関連記事

ページ上部へ戻る