ブログ

いただいたご質問まとめ ~最新版~

745459

いつもお読みいただきましてありがとうございます。
KDCスタッフの大島です。

メルマガメンバーには先にメールにてご紹介したのですが
最近いただいたご質問と回答をピックアップいたしました。

実際には、かなり長文のお返事になっていることが多いため、一部抜粋しております。ご了承ください。

それではどうぞ!

――――――――――――――――――――――――――――――――
Q.(各コースの)金額を教えてほしい
――――――――――――――――――――――――――――――――
A.金額を公式サイトの各商品ページに明記いたしました。
https://www.transtool.jp/product/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Q.Tradosの通常作業以外のことは、全く未知ですので、トラブルシューティングとともに、
実案件での便利な使い方などもお教えいただくには、どのコースが良いでしょうか
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
A.Tradosのコースにつきましては、基本操作ができるということなので、
「Tips」コースで十分かなという気がします。
取りとめて変わっていることをお伝えしているわけではないのですが、ただ別のソフトも利用しながら
データを有効活用する方法なども解説しているので、この「Tips」にオプションで
「サポート」を付けていただければ、メールまたはチャットワーク(ご登録は無料)を利用して、
様々な疑問にお答えできます。

――――――――――――――――――――――――――――――――
Q.翻訳支援ツールの導入を考えていますが、できるかどうか不安
――――――――――――――――――――――――――――――――
A.大丈夫です。必ず操作できるようになります。
ツールの使用経験がまったくなかった方や不安を抱えて当講座を受講された方も、
現在はお仕事で使用されています。
何回でもお問い合わせのご連絡をいただいても結構です。
ご不明な点がございましたら、いつでも、何度でもご連絡ください。
こちら↓↓の「受講感想」も参考になるかと思います。
https://www.transtool.jp/fbpage/

――――――――――――――――――――――――――――――――
Q.講座で使っているTradosのバージョンは何でしょうか?
――――――――――――――――――――――――――――――――
A.当講座では「Trados Studio 2014」の画面を使用して説明していますが、
現在受講中の方は2017をご利用中の方も多数いらっしゃいます。
その上でご説明させていただきますので、ご安心ください。
こちらの方の受講感想も参考になるかと思います。
https://www.transtool.jp/trados-ojt_tsama_fb/

また翻訳者として翻訳支援ツールの導入をお考えの場合には、「Freelance plus」をお薦めします。
値段は高くなってしまいますが、PCの破損は翻訳者であれば、常に念頭に置いておく必要があります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Q.動作安定性と購入料金の点で、初心者にはmemoqの方が都合が良いとの情報がありました。
実業務では、その成果物に差がでるのでしょうか?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
A.成果物となると、「訳文」のみをWordファイルさせた状態を指していると思われますが、
仕上がり自体に差はありません。また、料金についてですが以下にまとめました。

Trados2017:Tradosには色々なバージョンがあります。
翻訳者としては、最低2台のPCに搭載することを考えると、「Freelance plus」をお薦めするのですが、
そうなると124000円です。キャンペーンを頻回に行っているので、
その時期に購入すると95500円ぐらいになるようです。1ヶ月無料で使用できます。

※ここ数年、Tradosは頻回にアップグレードしています。
販売元のSDL社は、アップグレードの際に「今までのバージョンと互換性はある」と発表していますが、
実際には、細かいところで色々な問題が生じているようです(翻訳会社サイドで)。

memoQ:KokoDoki Companyのテキスト内で一番安くご購入できる方法を記載していますが、
その方法では6万円弱でご購入いただけます。無料で使用できる期間は45日間です。

※購入時の金額はTradosに比べて格安なのですが、最初のサポート期間が終了すると、その都度、
サポートを更新する度に1万5千円程度の出費があります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Q.求人サイトを見ると、Tradosの使用が必須になっているところがよくあります。
その場合、memoqでの対応はできないので、応募ができないことになりますが、
その理解でよいのでしょうか?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
A.ご相談者様がいずれの分野でのお仕事を考えているかにもよると思います。
IT関連や、海外エージェントの求人にも「memoQ」と記載されていることが増えてきました。
ただ、Trados指定の会社に応募する際には、「所有していない」旨は伝える必要があるかと思います。

Tradosのパッケージで送られてきた案件をmemoQで翻訳することはできるのですが、
翻訳会社に納品する際に、memoQで「返却パッケージ」(納品用のファイル)を作成した場合、
翻訳会社側でそのファイルを開けなかったことがあります(翻訳会社と協力し、実験してみました)。
やはりTrados指定の案件は、Tradosで作成したものを納品する必要がでてきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――
Q.現在のパソコンはメモリ4GB、内臓HDD1TB、SSDなしです。
このパソコンにmemoQを導入して使えるのかと、ためらっています。
――――――――――――――――――――――――――――――――
A.私、藤原が現在2年半ぐらい使用しているPCは、メモリは8GBです。
そのパソコンにTrados、memoQ、Med Transerが入っています。
それでもまったく問題なく動作しているので、メモリが8GBあれば、大丈夫だと思います。

またメモリが8GBあったとしても、空き容量が少なくなっている場合は
Tradosの動作が不安定になりますので、お気を付けください。
可能であれば、最低でも8GBにしておいた方が安心です。

また、翻訳の仕事をするのであれば、2台体制にすることを強くお薦めします。
現在のPC「メモリ4GB、内臓HDD1TB、SSDなし」は、サブマシンとするようにして、
memoQ試用版をダウンロードしてみてもいいかもしれません。
ただし、試用期間は1ヶ月となりますのでご注意ください。

==ここまで==

いただいたご質問には『徹底的に』お答えしています。
故に長文になることが多く、返信をもらって「う……」となっている方がいらっしゃるかもしれません(苦笑)

私たちとしては必要がない方に無理に受講していただきたくありませんし、サポートは必要ないレベルなのに
サポート付きコースをおすすめすることはいたしません。

不明点や疑問点などありましたら、遠慮なくお問合せください。

ご質問とお返事で2往復、3往復は当たり前です。ご納得いただけるまで回答させていただきます。

お名前 (必須)

件名をお選びください

お問い合わせ内容(必須)

関連記事

ページ上部へ戻る