ブログ

「お金の守り方セミナー」開催します!

FirmBee / Pixabay

こんにちは!
KokoDoki Companyの藤原です。

昨日から急激に寒くなってきました。もう真冬の気温。こうして冬が近づいてくると、何となく頭に思い浮かべるのが「確定申告」。

みなさん、もう準備はお済みでしょうか?

SDL社など、ここ最近は、月の後半などに関係なく、割引を行っていますね。
これまで翻訳支援ツールを使用していなかった方々も、年末に迫り今年の「売上」が出揃った頃に、何か経費として購入できるものはないか一考したとき「このセール期間中にちょっと翻訳支援ツールでも買っておこうか・・・」と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「お金の守り方セミナー」開催します

そこで、今回は、「お金の守り方セミナー」を開催します。
とは言ってもKDCメンバーが講師となるわけではありません。

今年の3月に開催した「特許翻訳丸裸セミナー~特許翻訳に真剣に取り組む方だけお越し下さい~」で講師を努めた藪内達也さんのセミナーとなります。

開催予定日時:11月26日(日曜日)13時~18時(予定)
開催地:東京
※セミナー後に懇親会も開催する予定です。

募集は近日中に開始いたしますが、前回の「特許翻訳丸裸セミナー~特許翻訳に真剣に取り組む方だけお越し下さい~」にご参加いただいた方には、先行して募集を開始させていただきます。

前回のセミナーに参加できなかった方については、少し遅れての募集開始となりますが、早期割引期間も設けておりますので、どうぞこの機会をご活用ください。

私も、来月上旬には、今年分の売上を締めて、もう少し経費として計上しておいた方がいいものがあるかどうか確認したいと思います。

藪内達也さんのことをご存じない方もいらっしゃるかと思いますので、簡単にご紹介させていただきますね。

大学卒業後、地元の零細企業に就職をするが、過酷な労働条件だったため体調を崩し半年持たずに退職。2013年よりフリーランスとして翻訳・通訳の仕事を始める。その後、分野を特許翻訳に絞り仕事をするかたわら、国内外でのセミナー開催、kindle本を出版するなど幅広く活動。
2016年夏〜2017年秋までポーランドで生活後、現在一時帰国中。

奈良県出身、「旅」が好きな「人間の非合理性」について日々考えている現在28歳。

藪内達也さんは、この11月上旬までの1年と数ヶ月の間、特許翻訳者として仕事をしつつ、海外で生活されていました。

そのため、海外に長期滞在する際の税金対策に関するお話などもあります。今後、何らかの事情(女性の場合、ご主人の赴任なども考えられるかと思います)で海外に住まわれる予定がある方にとっても参考になるかと思います。

私も、高校生の子供がいるのですが、家計での総収入額が上がることによって、学校に支払う必要のある金額も大きく変わります。そのことについて知っているかどうかで、心とお金の「準備」という面で大きな差が出てくると思っています。
立場はどうであれ、税金対策について知っておいて損はありませんよね。

現在では、書籍等も色々出ていますが、「翻訳者」目線での税金に関する話は、非常に参考になります。
ぜひ一度聞いておかれるといいと思います。

最後に

募集が開始されましたら、またこちらのサイトでもご紹介させていただきます。
今回は東京で開催する予定ですが、今後、別の地域での開催も予定しています。
フリーランスで仕事をするにあたって、「確定申告」「税金対策」は切っても切り離せないものです。
また一旦覚えてしまえば、それほど大変な作業ではありません。私の知人は美容院を経営していますが、そのような方々の帳簿付けはかなり大変そうです。それに比べると、翻訳者の帳簿付けは毎日家計簿を付けるような感覚で作業することができます。

ただ、知らないと、なんだかハードルがとても高いように思えて、ついつい作業が後回しになりがちです。

そういう意識を払拭して、税金と仲良くなり、「お金に強いフリーランス」として、確実に前進していきましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る