ブログ

Word:句読点ぶら下げ処理を有効にする方法

00_PP25_PP_TP_V

今回は、受講生の方からいただいた質問にお答えしたword文書での「句読点ぶら下げ処理」について説明します。

句読点ぶら下げ処理とは?

wordで表示した際に下の画像のように、句読点が行の先頭に来てしまう場合、

word01

word02

word03

word04

word05

この操作を行っても、句読点が先頭行に来てしまうときには、言語設定が日本語となっていない場合があります。

言語設定を日本語にする場合

word06

ぶら下げ処理が反映されない場合は、
word07

まずワード文書を「Ctrl」+「A」を押して、全選択してください。
該当する部分のみを選択していただいてもOKです。
その状態で、

word07

word08

word09

word10

「自動的に言語を設定する」にチェックマークが入っている場合には、

word10

2017-02-22_14h39_07

2017-02-26_15h46_11

 

word11

word12

この設定で、句読点が先頭行に表示されることがなくなります。

ネットで情報を探したときに、「禁則処理を行う」と「句読点のぶら下げを行う」にチェックマークをいれてください・・・・とまでは書いてあるものが多いですが、それでも反映されない場合には、ぜひこの「言語の設定」を確認してみてくださいね。

ちなみに、この句読点のぶら下げを行うことで、「チェックマーク」の「チェ」のところで改行されることもなくなりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る